大学生から20代男性に大人気のメンズ腕時計サルバトーレマーラの人気の秘密は?

2016年8月23日公開 |  最終更新日:2017年2月24日 |  534 views

若い男性に人気なサルバトーレマーラ腕時計

サルバトーレマーラというブランドを聞いたことがありますか。このサルバトーレマーラというブランド、新鋭のメンズ腕時計ブランドとしてかなり注目が高いブランドなのです。

そんな大学生から20代男性に大人気のメンズ腕時計ブランド、サルバトーレマーラの人気の秘密とは何なのかを見ていきましょう!

サルバトーレマーラブランドの魅力

サルバトーレマーラブランドの魅力

サルバトーレマーラというブランドは、イタリアの文化などをデザインに取り入れた、日本で生まれたブランドです。このブランドで扱っているアイテムは、メンズ腕時計がメインアイテムで、それ以外にはお財布なども扱っており、どれもゴージャスな見た目にハッとさせられるかたが多いものとなっています。

メンズ腕時計においては、フォーマルなものからカジュアルなものまでそろっており、モデルもいくつかあって、限定モデルから定番モデルまでとそろっており、どれもいくつもの種類の腕時計があるので、必ず気に入った自分に合った腕時計が見つけられるブランドとなっています。

値段も比較的低めに設定されているので、若い20代の大学生や男性からの支持が厚いです。

サルバトーレマーラはつけているだけで男らしく見える

つけているだけで男らしく見える腕時計

サルバトーレマーラのメンズ腕時計の最大の特徴は見た目がゴージャスであるということです。さらに言ってしまえば、値段もそこまで高いというものではないので、頑張れば若い方でもすぐに手が出せる夢のような腕時計なのです。

そんなサルバトーレマーラのメンズ腕時計は見た目に存在感があるので、つけているだけで男らしく見えます。

特に大学生や20代の方というのは男らしさを出したい時ですから、そんなあなたにぴったりです。メンズ腕時計の特徴であるレディース腕時計よりも大きめな文字盤の中にはメカニカでシックな雰囲気のダイヤル文字やパーツが輝いていて、それもゴージャスで大人っぽい気分にさせてくれます。

サルバトーレマーラは組み合わせが多くて選ぶのも楽しめる

組み合わせが多くて選ぶのも楽しめる腕時計

もう1つ人気の理由は、サルバトーレマーラのメンズ腕時計は1つの腕時計に対して色の組み合わせが何種類かあるというのも自分のセンスを見せたい時期である20代、そしておしゃれを楽しみたい大学生には人気がある部分です。

自分のファッションの雰囲気に合わせた自分らしいカラーコンビネーションを選んで、さらに自分のおしゃれに磨きをかけることができるのも、サルバトーレマーラのメンズ腕時計の人気の秘密です。

スケルトンがかっこよすぎる!「サルバトーレ マーラ 手巻式 メンズ 腕時計 SM16101-SSWH ホワイト」

サルバトーレマーラ―腕時計SM16101-SSWH

映画のオープニングで見るような「サルバトーレ マーラ 手巻式 メンズ 腕時計 SM16101-SSWH ホワイト」。映画のオープニングなどで出てきそうな幻想的なスケルトンの腕時計がかっこよく、そして男性らしいメカニカルな雰囲気が出ています。

シンプルなのにセンスのある1本で、使われているローマ数字もそれぞれのパーツとマッチしていて、まさにパーフェクトウォッチといった感じですよね。

1本でインパクトを与えるようなスーツ姿にもぴったりなメンズ腕時計ならこちらです。

形にインパクトありな「サルバトーレマーラ クオーツ メンズ クロノグラフ 腕時計 SM14107-SSBKSV」

サルバトーレマーラ腕時計SM14107-SSBKSV

不思議な形をした「サルバトーレマーラ クオーツ メンズ クロノグラフ 腕時計 SM14107-SSBKSV」。

一見普通の形なのですが、よく見ると、フレーム部分だけ飛び出したかのような面白い形のメンズ腕時計にまずインパクトがあります。そして、文字盤はモノトーンの、まるでチェスのような配色が、遊び心があってメリハリの利いた見やすい文字盤になっているのも特徴的です。

大学生がつけてもおしゃれですし、かわいさも与えてくれますよ。

スクエアフェイスが凛々しい!「サルバトーレ マーラ クロノグラフ 腕時計 SM12129-SSBKPG」

サルバトーレマーラ腕時計SM12129-SSBKPG

スクエアフェイスがかっこいい「サルバトーレ マーラ SALVATORE MARRA クロノグラフ 腕時計 SM12129-SSBKPG」。

柔らかさの象徴であるラウンドフェイスではなくスクエアフェイスが使われていることによって、どこかきりっとした印象を与えます。さらに、ブラックの文字盤がよりそれを引き締めてくれ、ローマ数字があなた自身の品を高めてくれるだけでなく、ラグジュアリーさをあっぷさせています。

スクエアフェイスだからつけていても邪魔にならないのもおすすめのポイントですよ。

シンプルだけどモードな感じの「サルバトーレマーラ クオーツ メンズ 腕時計 SM14123-SSWH」

サルバトーレマーラ腕時計SM14123-SSWH

おしゃれ男子の心を奪う「サルバトーレマーラ SALVATORE MARRA クオーツ メンズ 腕時計 SM14123-SSWH」。女性受けもよく、おしゃれ男子からも絶対に注目される腕時計といえばこちらでしょう。

シンプルなホワイトの文字盤のボディにはナチュラルカラーのレザーベルトがつくというシンプルなのにおしゃれなデザインになっています。定番のモード系腕時計ですが、どんな時代にもおしゃれに決めてくれるすぐれものなのです。

女子社員からの注目を浴びたいなんて方にもぴったりな1本です。

じっくり見てしまいたくなる「サルバトーレマーラ クオーツ メンズ クロノ 腕時計 SM13108-SSWH」

サルバトーレマーラ腕時計SM13108-SSWH

そのデザインに魅了されてしまう「サルバトーレマーラ クオーツ メンズ クロノ 腕時計 SM13108-SSWH」。

そのカラーとデザインが何とも言えないくらいインパクトがあり特徴的なこちらの腕時計は、文字盤はオールホワイトで決めているのですが、スケルトンのように時計の中身を前面に出したデザインなので、近未来的な感じに仕上がっています。ノスタルジックで面白い空気感を放つこの腕時計は、腕時計フェチなあなたにもぴったりです。

カジュアルデイなどにつけていくと、よりおしゃれな自分を演出できますよ。

最後に

あなたのおしゃれセンスを確実にアップさせてくれるアイテムとなるのがサルバトーレマーラのメンズ腕時計です。大人っぽさを取り入れたいあなたにぴったりな男らしい腕時計は必見ですよ。

関連する記事:

スタッフプロフィール
シェアありがとうございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016/08/23 | メンズ腕時計

 

GRAGGの購読はFacebookページが便利です。

RSSのご購読はこちらです。

follow us in feedly

関連記事

サルバトーレマーラのメンズ腕時計の人気の理由

サルバトーレマーラのメンズ腕時計のブランドイメージは?人気の理由は?

「国産のメンズ腕時計もいいけど、やっぱり海外ブランドのあのカッコいいデ...

記事を読む

カルバンクラインのメンズ腕時計をつけてる人のイメージ

カルバンクラインのメンズ腕時計をつけてる人のイメージは?

自分自身で身に着けているものに関して、人がどう思っているのかというのは...

記事を読む

スーツにぴったりなメンズ腕時計はカルバンクライン

男性のスーツコーデにぴったりなメンズ腕時計はカルバンクライン!

社会人になる前に、自分がスーツを着る際にどんなものを身に着けたいとよく...

記事を読む

henrylondon-which-suits-individualism-mens-fashion-2

個性派メンズファッションに似合うメンズ腕時計はヘンリーロンドンクロノグラフ

今はとにかくシンプルウォッチの時代となっていますが、もう誰もが持ってい...

記事を読む

ポールヒューイット腕時計の人気の理由

ポールヒューイットとは?日本でも人気爆発寸前!人気の理由は?

今はヨーロッパを中心地とした、シンプルウォッチブームが続いていますよね...

記事を読む

 

 

人気メンズアイテムランキング一覧
腕時計のメリットとデメリット
社会人で腕時計をつけないのはマナー違反?腕時計のメリットとデメリット

皆さんは、社会人になってから腕時計をつけていますか。おそらく多くの方が...

気分を盛り上げる社会人におすすめなアイテム
社会人になっても学生気分が抜けない・・。そんな時は身に付けるアイテムを変えよう

社会人になっても学生気分が抜けない・・。新入社員の皆さんもそう思ってい...

社会人男性へのギフトで年代別人気ランキング
社会人男性へのギフトは仕事でも使えるアイテム!年代別人気ランキング

社会人男性へのギフトは仕事でも使えるアイテムが良いです。男性はどうして...

おすすめの社会人男性への送別品
年代別でご紹介!社会人男性への送別品のおすすめは?

誰かへのプレゼントというのは、その人がどんなものを喜んでくれるだろうか...

色気のある男性が服装で気をつけているポイント
女性から見て色気のある男性が服装で気をつけている3つのポイント

男性が女性を見てセクシーだと感じることはたくさんあるでしょうが、それも...

→もっと見る

PAGE TOP ↑