筆記用具の選び方

2014年4月6日更新 | 9,340 views

高級筆記用具選び方

ビジネスシーンの必需品である、筆記用具。

パソコンやスマホが主流の時代になった今でも、実際にはまだまだボールペンや万年筆が活躍する場面は多いですよね。

ネクタイや財布、名刺入れなどは、必須アイテムであると同時に「持つことで自分を高めてくれる」効果のあるものですが、筆記具もまた同じです。

では、どういった点に気を付けていけば、良いボールペンや万年筆選びが出来るのか?
早速、具体的なポイントをチェックしていきましょう!

「高級筆記用具」を持つメリットを考える

なんとなく「筆記用具にこだわってみたい」「高級ボールペン・高級万年筆を使ってみたい」という気持ちがある方は多いようです。
しかし、高級筆記用具を選ぶことで具体的にどんなメリットがあるのか、まではあまりピンと来ないかもしれませんね。

100円のボールペンにはない、高級ボールペン・高級万年筆の魅力とは何なのか。
それにはまず、やはり見栄えの良さが挙げられます。

美しいフォルムの筆記具は、スーツ姿をさらに引き立て、「仕事が出来そう」というイメージを相手に持ってもらうことが出来る

スーツ姿以外でも、知的な雰囲気をアピールするには最も効果的と言ってもよいアイテムです。
社外の方に書類を書いてもらう機会が多い職種の方は特に、高級筆記用具を使うメリットはこの1点だけでも大きいと思います。

高級筆記具を差し出すことで、相手も相手に書いてもらう書類も大事に考えている、ということを一瞬で伝えられる

また、他人からのイメージばかりではなく、良い筆記具を持つことで自分自身の意識も変わってきます。

特別な筆記具で文字を書くとき、自然と書くこと自体への意識が高まり、書いた後にも思い入れが強くなる傾向にあります。

CHECK!
大切なことを書く際、100円のボールペンではなく高級筆記具を使うことで、その内容は「より価値がある」ものとなり、無意識のうちに目標が達成されやすくなったり、仕事の効率が上がるということはよく起こります。

そしてもちろん、筆記具の要である「書きやすさ」も、良い筆記具は違います。高級筆記具は、持ちやすく書きやすい工夫の上で作られているものばかり。

人気ブランドのボールペンを使ってみると、ペン先のなめらかさからして、普通のボールペンとは格段に違うことがわかります。

ファッション性、ステータス性が先に取り上げられがちな高級筆記用具ですが、何より「書きやすいから」持つという人も多いです。

ボールペンと万年筆の違い・使い分け

ボールペンと万年筆の使い分け
ボールペンにするか万年筆にするか、そもそもボールペンと万年筆の違いは何なのか?で迷っている方もいるかもしれません。

ボールペンと万年筆の違いは、一言でいえば書く際にかける筆圧と線の太さ、強弱です。

ボールペンの場合、誰でも均一な線ですらすら書けることがメリットですが、均一なだけに線の表情などは出にくいと言えます。また、書く際の筆圧は強めにかけている人が多く(水性ボールペンの場合、そんなに筆圧をかけなくてもキレイに書けるのですが)長時間使うと疲れてしまう、という声もよく聞きます。

一方で万年筆は、少しの力を加えるだけでなめらかに文字が書けます。

筆圧を強くするとペン先が開いて破損してしまったりもしますので、必然的に筆圧は弱くなり、長時間書き続けられることをメリットとして挙げられることも多々あります。

CHECK!
万年筆の何よりのメリットといえば、表情豊かな文字を書けるということでしょう。
これは、均一な線を描くボールペンにはない魅力です。

用途・シーンにあわせてペン(筆記用具)を選ぶ

筆記用具の選び方
具体的にどんなボールペン・万年筆を選ぶかというとき、押さえておきたいのは

  1. ビジネス用なのかプライベート用なのか
  2. 長時間使う機会があるかないか
  3. 自分の手の大きさ

以上の3点です。

1.については、ビジネスシーンの場合やはり派手すぎるデザインのものは向きませんので、ブラックやシルバーなどのシックな色味を基調にしたものが合うと思われます。
逆にプライベートのみで使うなら、個性が強いものを選ぶのもよいでしょう。

2.の長時間使う機会があるかないか、また3.の「自分の手の大きさ」という部分は、選ぶ際の「軸の太さ」を考える指標となります。

長時間使うことがあるなら、軸が細いものよりも太いものを選んだほうが、疲れることなく書けます。

そしてそれは、手の大きい方の場合にも同様です。手が大きい方が軸の細いペンを使うと、少し書いただけでも手が疲れてしまうでしょう。逆に、手の小さい方や女性は、軸が太すぎないものを選ぶのがベターです。

これらのポイントを踏まえて、さらに自分の細かい癖なども把握できると、ベストな筆記具選びが出来ることでしょう。書いていくうちにわかることも多いですので、まずは細かいことは気にしすぎず、最初の1本を持ってみるのも良いと思います。

以下のエントリでは、さらに詳しい「筆記用具の選び方・使い方」をご紹介中です。
ぜひ、合わせてご参考になさってくださいね!

ボールペンの選び方・関連記事一覧

万年筆の選び方・関連記事一覧

腕元が輝く季節到来!1万円台のカジュアル腕時計特集

 

 

人気メンズアイテムランキング一覧
タフなメンズ腕時計オリエント
社会人の必須アイテム!タフなメンズ腕時計オリエントエムフォース

フォーマルな見た目でありながらも、その用途は多才なオリエントのメンズ腕...

if-looking-for-a-gentleman-wristwatch-jacqueslemans-wristwatch-is-recommended-2
紳士腕時計をお探しならジャックルマンのクロノグラフシリーズがおすすめ!

ケビンコスナーがブランドの顔を務めていると言えばわかる方もいるのではな...

ペアウォッチとしてもおすすめのアディダス腕時計
ペアウォッチとしてもおすすめの腕時計!アディダスアバディーンシリーズ

カジュアル系ファッションが大好きなカップルには特におすすめな腕時計がこ...

今大人気なクリスチャンポールのペアウォッチ腕時計
シンプルなペアウォッチなら!クリスチャンポール腕時計が今大人気

シンプルで一目見たら気になること間違いなしな腕時計ブランド、それがクリ...

CCCP腕時計が個性派男子に選ばれる理由
フォーマルウォッチの決定版!CCCPメンズ腕時計が個性派男子に選ばれる理由

特に個性的なものが好きな男子、もしくはファッションのアクセントを見つけ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑