転勤や昇進のお祝い。お世話になった上司へのプレゼントはボールペンがおすすめ!

2015年2月20日公開 |  最終更新日:2018年2月9日 |  13,715 views

上司プレゼントボールペン

転勤や昇進など、お世話になった上司に、ちょっとしたプレゼントを贈りたい。そんな時に選ばれることの多いのがボールペンです。特別感のある万年筆に比べ、仕事でもプライベートでも使う機会が多く、プレゼントとしてもらってもうれしいもの。それだけにブランドも種類も豊富で、何を選べばよいか迷ってしまうかもしれません。ここではそんな数多くあるボールペンブランドの中でも人気が高く、上司にプレゼントして喜ばれるボールペンブランド6つをご紹介していきます。

ビジネスマン定番ブランド『パーカー』

パーカーボールペン

フランスの高級筆記具メーカーであるパーカーは、インク溜まりがなく、なめらかな書き味が特徴。1889年に特許を取得して以来、125年に渡る伝統を誇り、「優れたペンを作り上げる」をコンセプトに、品質の良さと、美しい形状とで世界中で愛されるブランドです。シャーロックホームズで有名な、あのコナンドイルも愛用していたそう。幅広い世代に人気ですが、特に年配の上司に喜ばれる一品です。全世界を対象とした2年間の保証付きで、選んだあなたの株が上がるかもしれません。

仕事中もおしゃれを忘れない!『クリスチャンディオール』

クリスチャンディオールボールペン

フランスを本拠地とし、ファッション、アクセサリー、コスメと様々な分野で世界的に展開するブランドですが、実はボールペンにも力を入れているんです。デザイナー「クリスチャンディオール」が立ち上げたファッションブランドのボールペンは、華やかで存在感のあるデザインが持ち味。人とは違うものを持ちたいタイプの上司におすすめです。もちろん機能性にも優れ、贈り物にピッタリ。都会的で洗練されたデザインは喜ばれること間違いなしです。

歴史と信頼の老舗ブランド『ペリカン』

ペリカンボールペン

日常使いに最適な、信頼性の高いブランド。ドイツの万年筆メーカーの老舗で、ボールペンにも定評があります。手に馴染みやすく、厚みのあるインクとなめらかなボールで快適な書き心地、クリップはブランドの名前のとおり「ペリカン」のくちばしをモチーフにしたもの。普遍的でスタイリッシュなデザインも人気の秘密です。替え芯等も手に入りやすく、丈夫で長く使えるのがうれしいところ。バリバリ仕事をこなす実力派上司におすすめです。

こだわりの詰まった筆記具『クロス』

クロスボールペン

長い歴史のあるアメリカ生まれの筆記具ブランド「クロス」。デザインや機能にこだわりを持ち、多くの特許を獲得している魅力的なブランドです。またシリーズも様々あり、クロスの代表的なモデルとなる「センチュリーボールペン」、高級感のあるデザインが素敵な「タウンゼントボールペン」、そして太めのボディで重厚感のある「アボジーボールペン」など豊富なアイテムが揃っています。贈る相手の好みに合わせて、最高の一本を選んで頂けますのでおすすめです!

画期的なデザインがカッコイイ!『ラミー』

ラミーボールペン

ユニークなアイディアの筆記具を出すことで知られているドイツから生まれた「ラミー」。品質の高いボールペンとして日本でも高い評価を得られています。ラミーのボールペンが人気になったきっかけとして「Safari(サファリ)」シリーズではないでしょうか。シンプルなデザインとカラーバリエーションが豊富、そして価格がリーズナブルなところから幅広い方々に支持を得ています。独特なデザインとスタイリッシュな印象が持っているだけでおしゃれ感を演出し、ビジネススタイルに特別感を加えてくれますのでおすすめです!

第6位
創業者の頑張りが形になった『ウォーターマン』

ウォーターマンボールペン

元々保険外交員だった創業者が、インク漏れのボールペンを使っており、そのことによって苦い経験をしたことから「ウォーターマン」のボールペンが生まれました。今では最高級筆記具ブランドとして人々に愛される有名ブランドとして名が知られています。「ウォーターマン」のボールペンの魅力といえば「美しいデザイン」ではないでしょうか。女性の心を惹きつける装飾や洗練されたエレガントなデザインが多くの人々を魅了しています。堅い印象のビジネススーツにも上品さを加えてくれるボールペンですので、ビジネスシーンを彩ってくれる最高の一本となってくれるはずですよ!

最後に

実用的な日常使いのものから、ここぞという時に活躍させたい高級品まで。上司のタイプや、どんなシチュエーションで使うか等によって選ぶブランドも違うはず。その人に合った一品を選べば、きっとあなたの気持ちが伝わります。お世話になった感謝の気持ちを、厳選した一本のボールペンに込めてみませんか?最後までお読みくださいましてありがとうございました。

関連する記事:

スタッフプロフィール

 

関連記事

the-boss-disliked-by-a-subordinate-2

部下に嫌われてしまう男性上司達の3つの共通点とは?

上に立つ人というのは、非常に微妙な立場で、部下に嫌われないようにやって...

記事を読む

嫌われる営業マンと好かれる営業マン

実は単純!?嫌われる営業マンと好かれる営業マンの決定的な違いとは?

いわゆるデキる営業マンとデキない営業マンというのは、同じ部署の人でなく...

記事を読む

相手に好印象を与える方法

職場での必須スキル!相手に好印象を与える3つの方法とは?

仕事というのは、必ずクライアントがいるからこそ会社が成り立っていますし...

記事を読む

人の心を掴む必勝法

好かれる営業マンが行っている人の心を掴む3つの必勝法とは?

営業マンという仕事は、人に嫌われることの多い仕事です。忙しい時間に飛び...

記事を読む

ビジネスマンが持ち歩くかっこいい持ち物

自信に満ちあふれているビジネスマンが持ち歩くかっこいい持ち物とは?

自信に満ちあふれているビジネスマンというのは、やはり余裕がありますし、...

記事を読む

人気メンズアイテムランキング一覧
12
これで昇進間違いなし?!ハンサムなカルバンクラインのメンズ腕時計ランキング

誰もかれもがこのメンズ腕時計をつけていれば「素敵」だとか、「ハンサムだ...

ポールスミスのメンズ腕時計の評判をその人気と共に迫ってみよう!
ポールスミスのメンズ腕時計の評判をその人気と共に迫ってみよう!

イギリス生まれらしく、その紳士で爽やかなイメージが強いブランドと言えば...

ビジネスマンのあこがれメンズブランド、ポールスミスの魅力を徹底解剖!
ビジネスマン憧れのメンズブランド ポールスミスの魅力を徹底解剖!

名前もさわやかでそのブランドの商品を見るとさらにさわやかで紳士的なイメ...

気取らないおしゃれができるトミーヒルフィガーの魅力と人気のアイテム、メンズ腕時計ってどんな感じ?
気取らないおしゃれができるメンズブランドトミーヒルフィガーの魅力

気取らないおしゃれができるブランドとして、多くの方々から世界中で愛され...

オンにもオフにも使える!メンズブランド、トミーヒルフィガーの評判を教えて!
仕事でも休日でも使えるメンズブランド!トミーヒルフィガーの評判

アメリカには多くのカジュアルファッションブランドがありますが、その中の...

→もっと見る

PAGE TOP ↑