仕事の出来る男の信頼の一本はペリカンボールペン!おすすめの人気ランキング8!

2016年7月3日公開 |  最終更新日:2017年2月25日 |  3,358 views

ペリカンボールペンランキング

ボールペンといえば、まずはペリカンのものをチェックしたほうが良いというくらい、老舗ペンブランドであり、歴史も技術も培われてきたのがペリカンです。多くの著名人にも愛用されている、仕事の出来る男性のために信頼の一本はペリカンボールペンはいかがですか。おすすめの人気ランキング8を発表しましょう!

ペリカン PELIKAN SOUVERAN SILVER TRIM ボールペン K405 ブラック BP

ペリカンボールペンK405 ブラック BP

ランキングトップに輝いたのは、オーソドックスなまでにオーソドックスを貫いた、男性らしさを感じさせるブラックのきいた「ペリカン PELIKAN SOUVERAN SILVER TRIM ボールペン K405 ブラック BP」。まさに男性の、そしてビジネスマンのためにあるような黒を基調とした身の引き締まるようなフォーマル感たっぷりなボールペンです。ベーシックな型になっているので、だれが持っても、どこで持ってもぶれない風格とデザインになっているのが特徴です。
できる男性という感じで、社内の女性からも注目されますよ。

ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K400 ブラック BP

ペリカンボールペンK400 ブラック BP

ランキング2位となったのは、シャープなボディがスマートさを与える「ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K400 ブラック BP」。ボディがシャープになっているので、持ちやすく疲れにくいというのが特徴です。また、細身のボールペンというのは字を書くのが難しいのでは、バランスがとりにくいのではと思われている方も多いかもしれませんが、ペリカンのこちらのボールペンであればそんなことはありません。

男性らしい力強い、しっかりとした文字を書くことができる1本です。

ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K400 グリーン縞

ペリカンボールペンK400 グリーン縞

ランキング3位に入ったのは、フォーマルな中にもどこかスキのあるデザインが魅力的な「ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K400 グリーン縞」。ブラックベースではないので、柔らかい雰囲気が漂っているということ、そして、円錐ボディがさらにその柔らかさを引き出してくれるという、フォーマルな中にもなごみを取り入れた、そんな「スキ」のあるくせにデキるボールペンです。キャップ部分はメタルカラーになっていて、色が光の度合いによって変化するので、様々な雰囲気を楽しんでいただけるボールペンとなっています。

ペリカン SOUVERAN SILVER TRIM ボールペン K805 ブラック

ペリカン SOUVERAN SILVER TRIM ボールペン K805 ブラック

ランキング4位はずっと使える!「ペリカン SOUVERAN SILVER TRIM ボールペン K805 ブラック」。ペリカンのボールペンの中でもかなりベーシックなものだと言ってよいでしょう。ですから、ペリカンのどのボールペンにするか迷ったときにもおすすめですし、何せ癖のないデザインなので、いつどんな時に使ってもトレンドに左右されないでざいんになっています。

ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K800 ブルー縞 BP

ペリカン SOUVERAN ボールペン K800 ブルー縞 BP

ランキング5位は爽やかブルーが若々しい「ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K800 ブルー縞 BP」。シンプルだけどもトップの部分に爽やかな光沢感のあるブルーを利かせたことで、ちょっとフレッシュな感じに仕上がっているのがポイントです。ブラックボディだと、あまりにもまじめに見えてしまうかもしれませんが、これならちょっとゆとりのある、余裕のある感じに見えますよ。

これは20代から30代にかけてマイボールペンを持ちたいという方におすすめです。

第6位
ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K800 ブラック BP

ペリカン SOUVERAN ボールペン K800 ブラック BP

ランキング6位はこれぞ高級ボールペン!「ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K800 ブラック BP」。さすが、ペリカンという老舗ボールペンブランドの作り上げた隙の無い、無駄のない、そして高級感たっぷりなボールペンという感じに仕上がっていますよね。きれいな奇抜すぎない光沢感と、持ちやすいボディの太さが使い手の気持ちを考えたものとなっています。

これは本当にお世話になった方に贈ったら間違いなく喜ばれる1本です。

第7位
ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K800 グリーン縞 BP

ペリカン SOUVERAN ボールペン K800 グリーン縞 BP

ランキング7位はフレッシュ且つシックに決まる!「ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K800 グリーン縞 BP」。オールブラックボディではなく、グリーンを利かせたことによって、ちょっとした変化を出しているだけでなく、動きが出ています。フレッシュにも見えますが、どこか大人っぽくも見える、あえて人に隙を与える、そんな印象を受ける、好感度の高いペリカンのボールペンとなっています。

これならアラサーからアラフォー世代の落ち着いた雰囲気を放つ男子にぴったりです。

第8位
ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K400 ホワイトトートイス BP

ペリカン SOUVERAN ボールペン K400 ホワイトトートイス BP

ランキング8位はきれいでクリーンなイメージの「ペリカン PELIKAN SOUVERAN ボールペン K400 ホワイトトートイス BP」。意外とみんな持っていない、ホワイトボディとゴールドメタルのボールペンは、清潔感がある印象になり、さらに、あなた自身を明るく見せてくれるというメリットがあります。ホワイトだけだと安っぽい感じになってしまいますが、ゴールドを入れたことで高級感がでているのもペリカンらしい計算ですよね。

あまりダークなカラーは好きではないという方、ホワイトボディのボールペンはいかがでしょうか。

最後に

100年以上もの歴史を誇る、技術にも自信のあるペンブランドのペリカンでボールペンをそろえるならば、このランキングを参考にして1本マイボールペンを見つけてみてくださいね。

関連する記事:

スタッフプロフィール

2016/07/03 | ボールペン

 

関連記事

20代後半男性への就職祝いは大活躍のボールペンがいい!その理由とおすすめブランドを発表!

20代後半男性への就職祝いは大活躍のボールペンがいい!その理由とおすすめブランドを発表!

家族や親戚であれば就職祝いには現金を渡せばよいかもしれません。しかし、...

記事を読む

pixta_283175_S №1

20代後半の男性への就職祝いには仕事のステータスになるクロスのボールペン

就職祝いには前途を祝した気持ちを込めて何か形に残るものを贈りたいと思い...

記事を読む

pixta_283175_S №1

流行の見栄えの良いボールペンが仕事に与える影響とは?

仕事をするうえでなくてはならない文房具アイテムの一つといえば「ボールペ...

記事を読む

pen-is-presented-in-the-white-day-1 №1

社会人男性へのギフトにはデザインと機能で定評のあるパーカーのボールペン

男性へギフトを贈る時には贈る相手に合わせた予算や間柄や事情によってギフ...

記事を読む

どんな年代の男性にもいける!ボールペンをギフトに選ぶ際のポイントとおすすめブランドをご紹介!

どんな年代の男性にもいける!ボールペンをギフトに選ぶ際のポイントとおすすめブランドをご紹介!

女性が男性に対してプレゼントやギフトを贈る際というのは、やはり頭を悩ま...

記事を読む

人気メンズアイテムランキング一覧
お世話になった男性にゾンネのアイテムをプレゼントしたい!どんなアイテムがおすすめ?
お世話になった男性にゾンネのアイテムをプレゼントしたい!どんなアイテムがおすすめ?

お世話になった男性にはやはりなんかお礼のプレゼントをしたいですし、それ...

ビームズスクエアの財布を社会人男性にプレゼントする時のポイントと予算は?
ビームズスクエアの財布を社会人男性にプレゼントする時のポイントと予算は?

シンプルで使いやすいだけでなく、コスパが良くて上質なビームズスクエアの...

20代の彼氏へのプレゼントなら長財布で決まり!その理由とおすすめのブランドは何?
20代の彼氏へのプレゼントなら長財布で決まり!その理由とおすすめのブランドは何?

20代の彼氏へのプレゼント選びには頭を毎回抱えてしまうなんていう女性も...

20代のナチュラル系の男性には栃木レザーの財布をプレゼントするのがおすすめ!
20代のナチュラル系の男性には栃木レザーの財布をプレゼントするのがおすすめ!

日本一高級な国産レザーと言えるのが栃木レザーです。元々レザーを加工する...

華やかでステータスのある男性にカルバンクラインの腕時計をプレゼントするのがなぜ人気?
華やかでステータスのある男性にカルバンクラインの腕時計をプレゼントするのがなぜ人気?

カルバンクラインというと日本ではとてもカジュアルなイメージがありますが...

→もっと見る

PAGE TOP ↑